忍者ブログ

メルマガ ディヴァインガーディアン情報

空の真法 ディヴァインガーディアン情報 バックナンバー
HOME  >    >  [PR]  >  空の真法 2012年8月 ディヴァインガーディアン情報  >  空の真法 大天使メタトロンの鍵
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の真法 大天使メタトロンの鍵 

★。.* 。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
空の真法 ディヴァインガーディアン情報 
★。. *。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大天使メタトロンの鍵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年08月04日23:14

大天使メタトロン Archangel Metatron
時間、空間、時間旅行、そして念力移動と幸せな結末
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2012-08-04-1

地球世紀の科学者がなかなかたどり着けない高等な理論です。多くの学びが、ダイヤモンドのように散りばめてあります。一つ一つ検証するだけで一生を費やしてしまいそうです。

注目すべき論点(イマジネーション)を提供しています。量子意識のリアリティ・ブリッジを開発する手立てになります、スターシード因子です。私達の前に広がる壮大な宇宙を思いめぐらして霊覚醒を引き寄せましょう。

●ピックアップして要点を整理します。

>皆さんの地球に属するさらに進んだ数々の社会、そして実際に慈善的な地球外生命体と呼ばれている存在達は、既に微粒子状の物質を反物質にする周波数上の ‘脱物質化’ の過程を通して念力移動を操作することができています。アトランティスの人々は、シリウス・プレアデス・アルクトゥルスの集団達の科学技術を用いて、そういった念力移動を活用しました。

●脱物質化は5.3レベルです。自分自身のクリスタル結晶質(マルカナ)に、原始宇宙が構築され量子意識(リソース)のリアリティ・コンティニウム(時空連続帯域)に直接レゾナンス(共鳴)してウォークイン可能になるからでしょう。

>位相の揃った物質の周波数をその外見上の物質的な振動比率からその半物質的な振動の量子波動状態に移行するために、特殊化した数々のファイ結晶質が用いられました。その当時、その移送は、正確な目的地の方向量が持つエネルギー的な特徴によって、レーザー光線の導管を通して処理されました。

●特殊化した数々のファイ結晶質は黄金律の固有振動数もつ結晶質でφ進数に依存し、φ量子(色量子ベクトル)で、レーザー光線の発信源となるものです。半物質的な振動の量子波動状態に移行するには、ファノン量子(音量子ベクトル)に変換されなければありません。そのトランスフォーマーはトリプル・リアリティ『 今 』からゲットウェイすることです。

レーザー光線(色量子ベクトル)をリアリティ・ブリッジして霊覚リアリティ・バルーンを再構成することです。それは、クリスタル結晶質でなされました。人間のクリスタル結晶質(マルカナ)は光のトリガーからの直接の投影で最強のものです。

OM光結晶質クリスタル(チチカカ、アーカンソー、アイルランド(ニューグレンジ)、シャスタ、そしてロズリン)などは、人間のクリスタル結晶質(マルカナ)のパラレル・コンティニウム(二次投影)になります。

>皆さん自身の数々のフラーレンの研究、つまり ‘バッキーボール(回転楕円体のフラーレン)’ と呼ばれている同素体炭素20面体の球形のフラーレンの研究によって、分子の面取りが施されたフラーレンの20面体は、特定の条件においてナノ物質の微粒子から量子波動に逆戻りすることが明らかになっています。皆さんの世界の科学者達は、原子の軌道の中で電子が現れては消えることを、既に何十年も前から気付いています。

●常温原子転換として知られています。スギナのSi(28)+C(12)→Ca(40)は特に有名です。
簡易炉で「常温核融合」か 北大院・水野氏が確認 国際学会で発表へ(06/12 06:39)
http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/100437296.html
北大大学院工学研究科の水野忠彦氏(エネルギー環境システム)は十一日、水素と炭素を簡易な反応容器(炉)で加熱する実験で、通常の化学反応では起こりえない異常な発熱(過剰熱)の確認と、核融合反応を示すガンマ線を検出したことを明らかにした。水野氏は「常温核融合」が確認できたとして、八月に米ワシントンで開かれる国際常温核融合学会で報告する。

実験はステンレス合金製の炉(内容積八十八cc)の内部に、炭素を含む多環芳香族炭化水素の
一種フェナントレンを〇・一グラム投入した上で、高圧水素ガスで満たし密閉して行った。ガス中の水素原子などを規則正しく配列させて反応を促進する働きを持つ白金とイオウを触媒に用いた。水素を七十気圧まで加圧し、加熱器の設定温度を六六○度とした場合、設定温度に達して加熱を止めた後も炉内の温度は約一時間上昇を続け、最大で六九○度に達した。この過程で過剰熱の出力は六十ワット、発熱量は二百四十キロジュールで、化学反応で得られるエネルギーの少なくとも百倍以上だった。

水野氏は同様の実験を三十回実施し、すべてで過剰熱を確認。また実験後の炉内で《1》地球上の炭素の約1%を占めるにすぎない炭素同位体「炭素13」が大量に発生《2》実験当初は存在していなかった窒素が発生-し、いずれも化学反応で説明できない現象から、水野氏は「炉内で水素と炭素の常温核融合反応が起きているとしか考えられない」と話す。

岩手大工学部の山田弘教授(電気エネルギー工学)は「通常の化学反応では起こりえない過剰熱が発生している可能性が極めて高い。注目に値する研究だ」。 ある大手メーカーの有力研究員も「過去に報告されている常温核融合とは全く異なる実験結果で、興味深い」と話している。

>次元上昇につながる地球の卒業において、皆さんが思い描くことができるよりも遥かに多くの努力が払われてきました。地球の次元上昇は12-12-12に起ることになり、そして人類の臨界質量にあたる次元上昇は、15世代の内に起ることになるでしょう。

●臨界質量にあたる次元上昇は、15世代の内に起る。地球の創世紀3036年の後に、真弥勒(アイン・ソフ・アウル)の宇宙世代に入ると言われています。黄金の薔薇銀河(ソラリス)のことです。

>これを確実にするために、今まで未来からの数々の使者が訪れてきて、その数は多様な時代の出来事の立体映像に戻る人々よりも多かったことを、わたし達は皆さんに伝えます。こうした事実の一部は、皆さんに衝撃を与えるかもしれません。

しかし、スペインの無敵艦隊の敗北(徹底的な調査を持ち越している)と実際にドイツのナチスの敗北は、‘未来からの帰還’ した使者達によるその結果に影響を受けた2つの出来事でした(両方の集団が伴に、アトランティスのアーリアのベリアルの息子達の中枢エネルギーに属していました)。

●アーリアのベリアルは堕天使(だてんし)らしい、アトランティスの最後の時代の悲しい消滅の際にアーリアのベリアルの息子達によって悲劇的に誤用された科学技術により崩壊します。その繰り返しであったのでしょう。歴史は繰り返し巡るのですが魂の成長は多難の道なのでしょう。嫌というほと繰り返して悟れるものなのでしょう。

>もしも皆さんが、地球の次元領域の中で皆さんが外見的に直線的な時系列の中に固定されていて、空間の中を動き回ることができると考えるなら、その反対の物事が、特定の円環面効果の時に並行世界に向かって素早く動きます。皆さんはその状況で、多少空間の中に ‘固定’ されながら、時間の中を動き回ることがでるようになります。

●メビウス宇宙(面角量子)のトリプル・リアリティ『 今 』を起点に直線的な時系列の中に固定されたパラレル・コンティニウムに、その反対の物事(霊覚リアリティ・バルーン)のミラー宇宙が固定され、それぞれのパラレル宇宙が展開します。

>2012年に、正確には12-12-12に、皆さんの地球の次元領域は12次元に向けて次元上昇します。それは、結晶構造の位相の揃った状態の変容になります。創造性が増幅され、数多くの皆さんにとって、二元性に属する弧状の振幅は飛躍的に低減することになるでしょう。これは、多次元的な利用が拡大されることを意味します。しかし、それは3次元の二元性が消え失せることを意味している訳ではありません。

●弧状の振幅は飛躍的に低減する。リアリティ・コンティニウムで1/8πラジアン角に圧縮されます。ソウル界(コーザル界)です。モナド界は1/16πラジアン角に、ブッディ界は1/32πラジアン角に、アートマ界は1/64πラジアン角に圧縮されるでしょう。

>その時、そういった ‘直線的な’ 意識の焦点は調整されていて、多次元性を遮っているように見えるその知覚のフィルターが、人類が地球の次元領域の経験に直面して、それを通して成長することを許す上で役立ちます。

●知覚のフィルターは自己イニシエイションです。スターシードにより青写真は組み込まれていますが変更できます。

>その成長が一定の進化した ‘光の比率’ の水準を達成する時、次に、その時だけ、皆さんはさらに広範囲の多次元的な知覚に向かう能力を開き、克服することを選択します。それこそが、2012年が目的にしているものです!

しかし皆さん人間は、皆さんが睡眠をとっている時はほとんどいつも、時間と空間の中を旅していることを、記憶に留めておいてください。そして目覚めと睡眠の経験の中に、ひとつの巨大な安定効果が存在します。

ほとんどの皆さんがこの事実を良く理解していないといっても、皆さんは毎日、とても深い眠りの中で、夢を見ている状態で、日々の経験を処理していることを、わたし達は皆さんに伝えます。

そのため、これほど数多くの皆さんが、人類の下降スパイラルという多少誤解されている間違った概念に囚われていて、そこから ‘脱出する’ ことを切望しているものの... 皆さんの周りのすべての物事は創り出された幻影であり、皆さんはこの ‘夢’ の共同創造者であることを、記憶に留めておいてください。

●寝ているときは、ソウル意識に帰還して、今日の出来事の反省とか整理をしていると言うことでしょう。いまでは、記憶を持ち帰る事が出来るようになっているようです。テクニックやアイテムがあるようです。

>物質的な事柄は一方の片隅の上に存在し、反物質は別の片隅の上に存在します。その2つは正反対の状態ではなく、むしろ異なる周波数共鳴で振動しています。すべての皆さんが、あらゆる皆さんひとりひとりが、例外なく、念力移動と時間旅行の先天的な能力を備えています。皆さんの真の根源は、実際に非物質、つまり反物質の領域の中に存在します。

●メビウスの反相やクラインの反転のことで、半減期の臨在(コンティニウム)で繋がっています。φの原理といいます。

>皆さんは、同時にほんとうに数多くの現実性の中に存在しています。皆さんが一度特定の進歩の水準に到達すると、数々の跳躍版が皆さんから自我の個性という3次元の意識の集中を取り除き、他の時間の計画に向かうため、皆さんは規律ある意志と、意思と集中の適切な適用を絶対的に採用することができます。

時間という数々の立体映像は、多少色彩と類似しています。3次元の中で、人類は意図的に、主としてひとつの色に意識を集中した状態になっています。

●視覚野を第1認証と確立しているため、映像ビジョン(磁氣リアリティ・バルーン)の顕現に意識を集中した状態になっています。しかし、霊覚醒とともにあらゆる、次元にリアリティ・ブリッジが築けます。霊覚リアリティ・バルーンから直接に現象界をゲットウェイして現実界を想像する事になります。

>高く評価された ‘古代’ エジプト、ギリシャやローマの数々の廃墟を訪れる時に皆さんが歩く正確な現場の位置関係の中に、そういった文明の人々が生きていて、威厳ある数々の構造物、神殿、ピラミッドの間を歩み、そしてそういった完全に無傷で鮮やかに存在しています。

時間の周波数の振動比率のせいで、皆さんはそれを確認することができず、また彼らも皆さんを確認することができません。これは単純に、そして論理的に、時間と空間の物理特性が次元的に皆さんを分離しているからです。その文明の頂点と ‘古代の数々の廃墟’ が、共存しています。皆さんはまさに彼らを通り抜け、彼らも皆さんを通り抜けます。

2012年に、数多くの皆さんが地球規模で旅行をして、現在皆さんの惑星上で同時に存在している他の国々や文化を訪れることができます。人種的な人口動態、宗教、言語、芸術や音楽において、巨大な相違が存在します。

●私達は次元時空のスターゲートから、クリスタル意識生命体(マルカナ)のトランスフォーメーション(量子変換)してウォークインできます。トリプル・リアリティ『 今 』が、そのゲットウェイですが、レゾナンス(共鳴)するパラレル宇宙を霊覚リアリティ・バルーンにイリュージョン(錯覚)して、リアリティ・ブリッジをパラレル・コンティニウム(時空連続帯域)の一体性時間軸に継続し維持することで、アニメーション(ビジョン)が顕現します。

>そこに訪れるために3次元空間を通過することは努力と、エネルギーと、直線的な時間が必要です。同じように、過去と未来のすべての時代、画期的な数々の出来事や時代が、同時に存在しています。それぞれが、それ自身の簡潔なエネルギー振動の符号の中で、そしてその固有の時間的な立体映像の内部で、起っていますが、しかし絶対的に、皆さんが暮らしている同じ全体的地球の空間の内部で起っています。

●トリプル・リアリティは内意識観(メモリアル・メディテーション)と現象界をつなぐリアリティ・ブリッジのスターゲートです。それは、中心ハートのクリスタル結晶質(マルカナ)にあります。マルカナ自体がアダムカドモン意識生命体でモナド意識とレゾナンス(共鳴)したハイヤーセルフとして顕現します。根本創造主へのリソース・グリッドと言えます。

>ほんとうに間もなく、12-12-12に、アーカンソーとブラジルの結晶構造の渦が中枢的な役割を担いながら結び付き、日輪像が伝達網を形成し、すべてが144の結晶構造のグリッドと結び付くことになるでしょう。2重5角形の12面体をした結晶構造の144のグリッドの12の主要なそれぞれの面が、拡大された地球の12次元と結び付くことになるでしょう。

そして皆さんの DNAの12螺旋が完全にそのグリッドに結び付けられることになるでしょう。この時、皆さんは時間をかけながら、依然として皆さんの内部で本質的なものとして存在している、そのさらに巨大な数々の能力を獲得し始めることになるでしょう。

それは実際に、12-12-12の次元上昇の後で、皆さんに対してゆっくりと起り始め、皆さんは、特にそれ以降の数々の世代の中で、数々の場所に到達できることと同じように、数々の時間に到達することができるようになるでしょう。空間と時間が相互に作用し合い、お互いの間を自由に動きます。

●アーカンソーとブラジルの結晶構造(12-12-12)、日輪像グリッド、144の結晶構造のグリッドはデセッション・インの内意識観を構築します。DNAの12螺旋グリッドはリソース・コードで外意識観と内意識観をつなぐアクシオトーナル・メリディアン・システムです。霊覚リアリティ・バルーンと磁氣リアリティ・バルーンのリアリティ・ブリッジからリアル・ビジョン(現実界)をアゼンブル(還元)します。

>時間と空間は、同じ機構の側面です。空間は、ある意味では、二元性の内部のマトリクスの動的な形式の中で維持されている凝結した時間であり、それは、連続的な時間の測定基準という目的を持ってプログラム化された幻影に属している、分離とプログラムを許します。

それに応じて、時間は、動的な自由な流れの中の、空間の逆数です。それでも両方が、ブラック・ホールとホワイト・ホールを経由した物質から反物質という物質の内部と外部のパルスの機構を通して、数々の意識単位の高調波の閃光を発生します。

内部と外部に向かう高調波の閃光は、空間と時間が同種の泡に向けて融合するポイントになっているだけではなく、それはまた、意識単位の知覚の比率になっていて、それは同時に存在するそれぞれの生涯に向けて、自覚的意識の注意を触発します。これは、プランク数と呼ばれている魔法の比率で起り、1秒の10の-43乗で正確に発生します。

このポイントで、時間と空間は融合し、非直線的になり、円環面(トーラス)の側面が作用し始めます。空間は逆になり、それ自体で逆転し、時間の単位は、皆さんが過去、現在、そして未来と呼ぶものの、ひとつの非直線的な不連続の量子化された溜まり場の中に浮かびます。

●次元時空そのものが二重無双無限構造の位相と亜相の左右螺旋宇宙です。二元性が発生する母体のトリプル・リアリティから形成されたリアリティ・ブリッジである、ブラック・ホールとホワイト・ホールを経由して、クリスタル意識生命体(マルカナ)の内部と外部のパルスの機構を通して、数々の意識単位の高調波の閃光を発生します。

>皆さんの ‘数々の生涯’ の分離は、‘時間の分離’ のプログラムの中の立体映像的な挿入物の中で、全体的な地球に固定されます。進化した人間は、こうした場所にマルカナを通して入り、大霊の拠点に向かうことができます。

この喩えの中で、時間と空間の両方は、皆さんがそれを知覚するように、地球のグリッドの現実性の投影という直線的な下位プログラムになっている、とわたし達は伝えることができます。

時間と空間は、立体映像的なプログラムの挿入物になっています。それによって皆さんは、量子的な全体的地球を同時発生的な今という現実性から整然と分離させて、皆さんが意識を集中している表面的に独立した ‘数々の生涯の滞在’ に向かうことが可能になります。

●地球のグリッドの現実性の投影は磁氣リアリティ・バルーンの顕現です。直線的な下位プログラムは霊覚リアリティ・バルーンの意識のリアリティ・ブリッジです。意識の霊覚リアリティ・バルーンをトリプル・リアリティ『 今 』に継続的に繋げることにより、現実界をゲットウェイします。私達は意識のリアリティ・ブリッジを自由に企画しアチューンメントする事が可能です。

よろしくお願いします。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弥勒3036年の創世紀、新世紀を築くためにの情報交換、公開を致します。ワンダーラー、ライトワカー、ガーディアンへの情報ネットワークを融合して、ワンネスワンダーのアンタカラナを構築します。
質問、疑問はBBSへ投稿して下さい。
http://itteza.bbs.fc2.com/
宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空の真法(EMPTY LAW)ホームペイジ
http://kajikanet.com/
ミクシ― かじかの日記
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=16276220&from=navi
アメブロ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
http://ameblo.jp/kajikanet/
携帯 ホームペイジ
http://kajikanet.com/mobile/
メルマガ 空の真法(ディヴァインガーディアン情報)
http://www.mailbank.biz/mag.php?mid=2713
携帯 空の真法 アセンション情報 空メール登録は
00587447s@merumo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジン主催者 かじかネット
http://kajikanet.com/
編集責任者 
森 兼隆
bsj@kajikanet.com
790-0824
愛媛県松山市御幸2丁目4-49
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拍手[0回]

PR

フリーエリア

最新記事

(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/03)
(03/03)
(03/03)
(03/03)

プロフィール

HN:
かじか
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1953/04/18
職業:
自営業
趣味:
写真
自己紹介:
空の真法 ディヴァインガーディアン情報

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アナライズ

カテゴリー

Copyright © メルマガ ディヴァインガーディアン情報 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]