忍者ブログ

メルマガ ディヴァインガーディアン情報

空の真法 ディヴァインガーディアン情報 バックナンバー
HOME  >    >  [PR]  >  空の真法 2011年9月 ディヴァインガーディアン情報  >  空の真法 137億光年の道のり
[460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の真法 137億光年の道のり 

★。.* 。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
空の真法 ディヴァインガーディアン情報 
★。. *。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
137億光年の道のり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年09月08日04:58

現在我々が観測することができる最も古い時代に放たれた光は、約137億年前に約4200万光年離れた空間から放たれた光である。そしてその(光源がある)空間は、現在465億光年かなたにあり、光は137億年かけて137億光年の道のりを旅して来たということである。わずか4200万光年の距離を光が進むのに137億年もの時間を費やしたのは宇宙の膨張が地球への接近を阻んだためである。(これは、流れの速い川を上流へ向かう船がなかなか前に進めないことと似ている。宇宙空間の膨張は一般相対性理論より導かれる。よって電磁波の媒質である空間の膨張により地球を基点としたときの、地球から離れた場所にある光の速度が変化しても特殊相対性理論における「光速度不変の法則」とは矛盾しない。)

インフレーション理論では、宇宙は誕生直後の10^-36 秒後から10^-34 秒後までの間にエネルギーの高い真空(偽の真空, en)から低い真空(真の真空)に相転移し、この過程で負の圧力を持つ偽の真空のエネルギー密度によって引き起こされた指数関数的な膨張(インフレーション)の時期を経たとする。この膨張の時間発展は正の宇宙定数を持つド・ジッター宇宙と同様のものである。この急激な膨張の直接の結果として、現在我々から観測可能な宇宙全体は因果関係で結び付いた (causally-connected) 小さな領域から始まったこととなる。この微小な領域の中に存在した量子ゆらぎが宇宙サイズにまで引き伸ばされ、現在の宇宙に存在する構造が成長する種となった。このインフレーションに関与する粒子は一般にインフラトンと呼ばれる。

ビッグバンからおよそ38万年後、宇宙の温度の低下にともない電子と原子核が結合して原子を生成するようになると、光子は電子との相互作用をまぬがれ長距離を進めるようになった。これを宇宙が放射に対して透明になった(Transparent)、あるいは宇宙が晴れ上がった、と表現する。同様に、宇宙の晴れ上がり以前の状態は、宇宙が放射に対して不透明である(opaque)、あるいは宇宙が霧がかっている(Foggy)と、表現する。

●光も脱出できなくなるほど曲がった時空領域が出現する。その半径をシュヴァルツシルト半径 または重力半径と呼び、シュヴァルツシルト半径よりも小さいサイズに収縮した天体はブラックホールと呼ばれる。地球のシュヴァルツシルト半径は約9mmである。また、我々の銀河(天の川銀河)のそれは太陽系の大きさのおよそ30個分である。

●宇宙の年齢が137.3億歳±1.2億歳であることも高い精度で求められた。

●事象の地平面
地球に向かう光が常に光速以上で遠ざかる空間にとどまるという条件下では、その光は地球には永遠に届かない。このとき光が届く限界の時空面を宇宙の事象的地平面という。事象的地平面は我々が観測できる個々の天体がどの時代の姿まで観測できるかを示している。

●粒子的地平面
現在地球から観測できる最も古い光が放たれた場所の、現在の位置を光子の粒子的地平面という。現在の光子の粒子的地平面は地球を中心とする半径465億光年の球の表面となり、この球面の半径は光速の約3.5倍の速さで大きくなっている。

宇宙の年齢は事象の地平面の137億光年の道のりを旅して来た年月と一致します。その光を放った星(ビッグバン)は現在465億光年かなたにあります。宇宙の広さはどちらなのでしょうか。天文学では光行距離を天体までの距離とみなすことが多いが、それは現在の天体までの距離や、天体が光を放ったときの天体までの距離を示すものではなく、それはあくまで、我々に届く光が旅した道のりをいいます。

宇宙の大きさが有限の場合、空間は閉じており、直進すれば宇宙を1周することになる。無限であるとすれば永久に元の場所に戻ることはないが、十分遠方に至れば地球周辺と偶然原子配置が同一の領域が存在することになる。実質宇宙を周回したことと同じ効果があり、無限宇宙は矛盾する。

無数の銀河がほぼ一様に分布していて、その距離に比例した速度で遠ざかっているように見えるが、これはわれわれ太陽系が宇宙の中心だからではなく、たとえいずれの銀河から見たとしても、これと同様に見えるという。それは、すべての天体を含む宇宙全体が膨張しているからであると考えられている(膨張宇宙論)。「宇宙原理を採用すれば、宇宙には果てがない」と言う。よってこれを信じれば、宇宙膨張の中心は存在しない。銀河の後退速度が光速に等しくなる距離は、宇宙論的固有距離において地球から約137億光年のところとなる。宇宙年齢に光速をかけた距離とこの距離が近似するのは宇宙の広さは宇宙年齢に等価であるからです。ここまでの距離はハッブル距離、あるいはハッブル半径と呼ばれるが、これは宇宙ハッブル半径は宇宙の事象の地平面、あるいは粒子的地平面ではない。

ハッブル半径は標準宇宙模型では138億光年と推定されており、C と宇宙の年齢の積よりやや大きい値である。このため、それぞれの銀河の後退速度は、ビッグバン以来一定であるという仮説を採用して宇宙の年齢を示す。実際のところ、後退速度は、最初のうちは重力により減速し、現在はダークエネルギーにより加速している。ゆえに、ハッブル定数の逆数はたんなる宇宙の年齢の近似値である。ハッブル距離は宇宙の事象の地平線よりも内側にあり、ハッブル距離よりも外側にある天体も地球から観測されている。

モナド600億のキャリアは600億光年のフィールド半径を意味して、ハッブル半径に近似します。宇宙の大きさは有限であり空間は閉じて時間は無限大に拡散しております。ハッブル半径は臨界半径にあたり、グランド・ゼロのパラメーターでフィールド次元イニシエイション(宇宙のクリスタル意識生命体)のパーソナリティーです。

モナド意識は6銀河団周期(ホワイトホール銀河)で、600億年/6銀河周期の100億年がイニシエイション(固有寿命)となります。エロヒム意識は600億年/12銀河周期の50億年、セラピム意識は25億年、メタトロン意識は16.666・・億年、セントラル意識は8.3333・・億年、スメラ意識では4.1666・・億年になります。

中心ハートウェイの48銀河団周期(ソラリス黄金銀河)は12.5億年スパンです。ソラリス黄金の薔薇銀河が成立してから顕現します。銀河が進化するほど銀河周期の寿命は短くなり時間が加速します。144銀河年で宇宙の事象の地平面が現れて宇宙は臨界に達成します。この地平面がグランド・コンティニウム面(エーテル面角量子)になります。ハッブル球殻面はグランド・コンティニウム面になります。このエーテル面から、量子ゆらぎが宇宙サイズにまで引き伸ばされ、現在の宇宙に存在する構造が成長する種となり。このインフレーションに関与する粒子は一般にインフラトンと呼ばれる、エクセルシオール(宇宙種子)を意味します。

地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離は、あらゆる方向に約14ギガパーセク(465億光年)である。これによって、観測可能な宇宙の共動半径の下限が明確になる。もっとも、可視宇宙は観測可能な宇宙よりやや小さいと考えられる。これは、再結合(宇宙の晴れ上がり)以後に放射された宇宙背景放射からの光しか見えないためである。この宇宙背景放射によって、われわれには天体の「最終散乱面」が見えているということになる(重力波によって、あくまで理論上は、この球体の外部領域から、再結合期以前の事象が観察できる)。つまり、可視宇宙は直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体だということになる。宇宙空間はだいたいユークリッド平面であるから、この大きさはおよそ、3×10^80 立方メートルの共動体積(ハッブル体積)に相当する。

重力波によって宇宙観測が可能であれば、宇宙の広さは直径約930億光年に伸びる事になる。私達がガイア・アセンションして、霊覚リアリティ・バルーンでの視覚野をゲットウェイで出来れば宇宙は930億光年に拡大し、1.5555・・倍のグランド・コンティニウム面からの、1/2πラジアン角の分離宇宙はパラレル・コンティニウム宇宙を意味して、私達はグランド・ゼロを潜ってソウル(魂体)にアセンションして、宇宙(星霊)はデセッション・インしてパラレル宇宙を構成します。私達の寿命は伸びて、宇宙意識の星霊の寿命は縮まります。

地球のシュヴァルツシルト半径は約9mmで、第5銀河団周期120億年周期です。ソウル(魂体)のハッブル半径は約9mmで同じく120億年です。エルダー意識は6.6億年周期、ソウル意識は66億年周期で、モナド意識は666億年周期の自己固有スターシードの2.222・・倍πラジアン角になります。それは、2πラジアン角でフィールドが円環するからです。

私達は男性ソウル(魂体)と女性ソウル(魂体)のツィンフレームで完全なソウル(ツィンレイ)になれます。パラレル・コンティニウム宇宙の特徴で、ツィンフレームでエナジー・タブレットでエルダ、エーテル・タブレットでソウル、エメナルド・タブレットでモナドのクリスタル意識生命体(ハイヤー・マインド)になります。

宜しくお願いします。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弥勒3036年の創世紀、新世紀を築くためにの情報交換、公開を致します。ワンダーラー、ライトワカー、ガーディアンへの情報ネットワークを融合して、ワンネスワンダーのアンタカラナを構築します。
質問、疑問はBBSへ投稿して下さい。
http://itteza.bbs.fc2.com/
宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空の真法(EMPTY LAW)ホームペイジ
http://kajikanet.com/
ミクシ― かじかの日記
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=16276220&from=navi
アメブロ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
http://ameblo.jp/kajikanet/
携帯 ホームペイジ
http://kajikanet.com/mobile/
メルマガ 空の真法(ディヴァインガーディアン情報)
http://www.mailbank.biz/mag.php?mid=2713
携帯 空の真法 アセンション情報 空メール登録は
00587447s@merumo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジン主催者 かじかネット
http://kajikanet.com/
編集責任者 
森 兼隆
bsj@kajikanet.com
790-0824
愛媛県松山市御幸2丁目4-49
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拍手[0回]

PR

フリーエリア

最新記事

(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/03)
(03/03)
(03/03)
(03/03)

プロフィール

HN:
かじか
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1953/04/18
職業:
自営業
趣味:
写真
自己紹介:
空の真法 ディヴァインガーディアン情報

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アナライズ

カテゴリー

Copyright © メルマガ ディヴァインガーディアン情報 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]