忍者ブログ

メルマガ ディヴァインガーディアン情報

空の真法 ディヴァインガーディアン情報 バックナンバー
HOME  >    >  [PR]  >  空の真法 2012年12月 ディヴァインガーディアン情報  >  空の真法叢書 1-16 ギザのピラミッドの謎 by YouTube
[540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [551]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の真法叢書 1-16 ギザのピラミッドの謎 by YouTube 

ピラミッド 5000年の嘘 
http://www.youtube.com/watch?v=X-t-pWcKf98&hl=ja&gl=JP 
覚書 

●3.14416-2.618=0.5236 
π-φ^2=/ (キューピット) 
円の直径1mとすると 
円周の1/6は1キューピット 

●イースター島とギザは4万キロの円周上にある 
赤道と同じ距離 
幅100キロの円周上の遺跡 
ペルーのパラカス 
ナスカ オリャンタイタンボ 
マチュ・ピチュ クスコ 
サクサイワマン 
パラトアリのピラミット 
アフリカのマリに住むドゴン族は 
シリウスの伴星を古来より認識していた 
アルジェリアのタッシリ・ナジェールの岩絵 
エジプトのシワ・オアシスのアメン神殿は 
古代世界で神聖視されていた 
ギザのピラミット 
ヨルダンのぺトラ遺跡 
イラクのウル遺跡に 
イランのペルセポリス 
パキスタンのモヘンジョ・ダロ遺跡では 
人骨から放射能を検出 
ここからは有名な聖地が続く 
インドのカジュラホ 
ミャンマーのピィ 
タイのスコータイ 
カンボジアのアンコールワット 
古代世界と共に滅びた遺跡をたどって 
最後に行き着くのがイースター島 

●この円周は赤道と同じ長さで 
30度傾いている 
これを赤道と定め北極の位置を定め 
ギザとナスカを結ぶと大ピラミットの黄金比に一致 
ナスカとギザ、テオティワカンとギザは等距離 
アンコールワットとナスカ、モヘンジョ・ダロとイースター島は等距離 
イースター島からギザまでの距離は黄金数の1万倍 
ギザからナスカまでの距離に黄金数を掛けると、アンコールワットからナスカまでの距離と一致する 

●ピラミッドの内接円と外接円を描き 
円周の差を 
高速度 
299,792,458m/s 
30万キロメートル毎秒 
299,79613 

●ギザのピラミッドは太陽の分点を通っている 
2辺の和が自転の速度に等しい 

●ピラミッドの2底辺の和から高さを引いた値 
314.16 
円周率の100倍になる 
2底辺の1/2と高さの和は 
黄金数の2乗の100倍になる 
50cm大きさが違えば成り立たない 

●王人の間の底辺の総和は円周率の10倍 
短辺を引くと 
黄金数の2乗の10倍 
5cm大きさが違えば成り立たない 

●キャップストーン 
高さは1m 
辺は1.57m 
2辺を足すと3.14m 
円周率 
縮尺模型 

かじか 
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

ギザのピラミッドから、放射されるエネルギーが世界の光結晶質クリスタルと共鳴して、日輪像グリッド(11-11-11グリッド)、黄金グリッド(12-12-12グリッド)を構築すると言われてきました。科学的にも検証される日も近いと思えますね。イースター島がスター・ゲットウェイであると結論付けられるようです。それは、メタトロンのメッセージに一致します。 

よろしくお願いします。
 

拍手[0回]

PR

フリーエリア

最新記事

(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/03)
(03/03)
(03/03)
(03/03)

プロフィール

HN:
かじか
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1953/04/18
職業:
自営業
趣味:
写真
自己紹介:
空の真法 ディヴァインガーディアン情報

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アナライズ

カテゴリー

Copyright © メルマガ ディヴァインガーディアン情報 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]