忍者ブログ

メルマガ ディヴァインガーディアン情報

空の真法 ディヴァインガーディアン情報 バックナンバー
HOME  >    >  [PR]  >  空の真法 弥勒元年3月 ディヴァインガーディアン情報  >  空の真法叢書 1-83 月読命はニギハヤヒとして顕現して
[609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の真法叢書 1-83 月読命はニギハヤヒとして顕現して 

★。.* 。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
空の真法 ディヴァインガーディアン情報 
★。. *。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空の真法叢書 1-83 精霊月読命は聖霊ニギハヤヒとして顕現して
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年03月03日09:48
●古事記、日本書紀も権力者により、換算されているので、都合の悪い神々は隠されました。ニギハヤヒ、瀬織津姫の夫婦は最近になって復活しました。ニギハヤヒが月読命と名を変えられ伝わっています。血族関係でスサノオノの子供がニギハヤヒになっていますし、瀬織津姫はアマテラスの中宮になっていますが、史実はかなり違うようです。人類発生が天神6代(第6オーム循環宇宙周期)で、3千500億年以上前の富士王朝で天神7代(第7オーム循環宇宙周期)に立山に降臨して大宮を建立したと竹内文書にあります。最後の第8オーム循環宇宙の半減期に、イザナギ天皇B.C.270億717万3885年(16世代100億年間)にアストラル界が創造されたと思われます。アマテラスとされるている天津日嗣天皇170億717万3885(11世代170億年間)、岩戸閉3千年間。この時代は何世代も同じ天皇の名を継続して、最後の世代が天皇の名として残る。大アセンション・プロセス毎に天皇が遷宮したと言う事のようです。 

オーム循環宇宙周期は600億年周期で、スーパーユニバース周期2.61億年周期、ユニバース周期は2.61万年周期といわれています。 

三貴神は第6宇宙(モナド宇宙)での天神2~4代の天の御三体神(ツクヨミ、アマテラス、女神)を象徴して作られた寓話です。スサノオノは天の御三体神からデセッションしたアヴァターラ(権現)の象徴のようです。天之御中主神、高御產巣日神、神產巣日神は月読命(造化三神)、天之常立神(宇宙神)はアマテラス、國之常立神(惑星神)はスサノオノでしょう。スサノオノには宇宙中心から左螺旋に降りている状態を表すイメージがあります。スサノオノをフォーカス・インすれば、スサノオノに相似する人(自分自身)を見る事になります。 

天照とスサノオノがいつもツィンで出てくるという話(カガリさん)も聞きました。その人の意識レベルや聖霊の系譜と言うものが関連するのでしょう。 

●月読命は隠れた存在でしたから、天地創造してから隠れたと云われていますね。月読命は第1宇宙圏のメタトロンの象徴、アマテラスは第2宇宙圏のエロヒムの象徴、スサノオノは第3宇宙圏のモナドの象徴で、トリムルティ(三神一体)です。3つが同時に立つ事は出来ないので、ツィンフレームに中心ハート(頭蓋)という形で顕現します。2つ極性(陰陽)と一つの太陰(隠されたフィールド)からなります。 

アストラル下界では、月読命はニギハヤヒとして顕現しているのではないかと思います。ニギハヤヒが初めに富士王朝を起こして、三輪出雲の神々(スサノオノ)で(オリオン全盛)の時代です。その後、シリウス星系の邇邇藝命と大山祇神のプレアデスの木花咲耶姫(アルシオーネ)との和解となります。大山祇神はオリオン系のレムリア以前のパンゲアの王国の流れで、元はニギハヤヒの富士王朝の流れと思われます。 

●富士王朝は第1宇宙圏の立山降臨が始まりです。出雲スサノオは第8宇宙圏の前ユニバース周期第7銀河周期の3千年前ぐらいの時代と思います。シュメール文明から始まる文明はノア洪水以後で2600年の前銀河周期のアセンション・プロセスでデセッションした者たちの記憶です。 

宇宙の流れとしての時代と血族としての世代は、スターシードによりシミュレーションされたパラダイムです。私達は時空を超えて、過去タイムラインや未来タイムラインに転生しています。宇宙の中心ハートウェイのモナド宇宙に帰還した事で、グローバルな宇宙視覚観が持てるようになります。 

●この時代をユニバース宇宙(2.61年周期)か、オーム循環宇宙(600億年周期)の領域で捉えるかで変わります。ユニバース宇宙もスーパーユニバース宇宙、今日1日も同じ宇宙です。それは、スターシード(領域の設定)のテリトリーにより決まります。『 今 』というテリトリーの一側面です。月読命の時代も、アトランティスの時代、レムリアの時代、今日1日、この1時間も『 今 』の造形です。平行宇宙で等価宇宙です。意志で決まると言うことです。 

意識されるものは『 今 』の具象で、現実界は鏡の霧箱です。コンティニウム(時空連続帯域)にスターシードされる、ハイアラキー(位相、階層、世代構造)に投影されたイリュージョン(錯覚)です。ハイアラキーと意識したイメージが一致すると、真実と認識してしまいます。 

●そうです、パンゲアは第2宇宙圏の世代分離宇宙をいいます。第1宇宙圏はモアブの王国、第0宇宙圏はフロンティアの王国で、第3宇宙圏はカリ・ユガの王国で、第4宇宙圏は弥勒の王国、第5宇宙圏は真弥勒の王国です。私達は第3宇宙圏と第4宇宙圏に跨っています。バンゲアの時代はレムリア以前の龍族や精霊と共存していた時代です。第5宇宙(現在の地球フィールド)からの、±1のフォーカス・イン(第6宇宙クリスタルシティー)とデセッション・イン(コーザル現実界)のツィンフレームをいいます。 

●龍族は聖霊の系譜で私達の人間ボディーが出来る前の祖先です。人間のボディー(アストラル体)が出来たのは第8スーパーユニバース周期に入ってからでしょう。龍族はエナジー体、メンタル体、魂体、霊体といろいろ。アストラル体は複合体です。

かつて、第6宇宙クリスタルシティー(天稟)が地球に存在した時代が全盛期でした。レムリア以前です。第2モナドファミリー世代宇宙は300億年より前でしょう。アストラル界が出来る前で天稟が落ちて、アストラル界にパラレル宇宙ができます。 

●自分自身の鏡に在りて在る者の龍とか妖精を具現しています。在りて在る者でない存在は形が不確定性の枠の中にいる者です。クリスタル(循環ループ)になっている、在りて在る者(意識生命体)は消滅しません。モナド宇宙では同属(同じファミリー世代)で等価の立場です。霊格はどちらが上とも云えませんし、私達も龍体に変身する事ができる様になります。 

●日輪像グリッドはソウル集合意識の共有グリッドです。同時に各パラレル宇宙のスターゲート・グリッドになっています。11-11-11グリッドは、1.1111111・・・超越次元時間軸の事なのです。 

1/1πグリッド  グランド宇宙 
1/10πグリッド  パラレル宇宙 
1/100πグリッド  リアリティ宇宙 ハイアラキー(階層構造) 
1/1,000πグリッド  ハートウェイ宇宙 ハイアラキー(階層構造) 
1/10,000πグリッド  マックスウェイ宇宙 ハイアラキー(世代構造) 
1/100,000,000πグリッド  スターウェイ宇宙 ハイアラキー(宇宙構造) 
・・・・・・・・ 

●So be it.56  高次13 オルターメジャーチャクラ (番外チャクラ) 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1856487654&owner_id=16276220 

●チャクラとグリッド 

★11-11-11 日輪像グリッド 
第11 モナドスターチャクラ 
場所:頭の上20~45cmの体から離れた位置 
個性:宇宙の多面的な叡智や銀河系レベルの気づき 

★12-12-12 黄金グリッド 
第12 ステラゲートウェイチャクラ 
場所:頭の上30~90cm上の体から離れた位置 
個性:宇宙全体の統合意識との交流、宇宙の根源とのつながり 

★13-13-13 ダイヤモンド・グリッド 
第13 オルターメジャーチャクラ (番外チャクラ) 
場所:頭蓋骨の基底・頭の後ろ、首筋の近くに位置・顔の前の鼻のあたり 
個性:超越的な現実とのつながり・振動数を高める。松果体、ディヴァイン・スター(天蓋)、ワンネスあるいは聖なる根源の領域です。意識のフォーカスはちょうど、皆さんのオーラのすぐ真上に置かれます。 

●中心ハートに、ハイアラキー(位相、階層、世代宇宙構造)を構築してする事で得られます。数は意識のシェキナを意味して、シェキナ・シンボルとソフィア(智恵)はツィンフレームです。ハイアラキー(位相構造)は5進数での表現、ハイアラキー(階層構造)は10進数の表現、ハイアラキー(世代構造)は10の乗数(階乗)の表現になります。 

意図するには体で覚えることです。チャクラと意志がシンクロナイズできる事,意志だけでレゾナンス(共鳴)できる事を練習する。ストレッチと緩和で霊感覚が記憶します。 

●そうです。高次の自分自身です。投影には自分自身の投影もありますし、在りて在る者の投影も自分自身の鏡(グランド・コンティニウム)に映りだされたビジョンです。共有フィールドに存在すると霊的繋がりが出来ますから、自分自身とその他の存在の素性はわかります。 

●ソウル意識になっている事で、中心ハートウェイにリトル・エンジェル(魂体)が成長しています。モナド意識になればクリスタル・ハート(霊体)の子供が成長しています。 

●大山祇神(おおやまつみ) はプレアデス太陽(ファーザー・アルシオーネ)、前回のオーム循環宇宙、大アセンション(300億年前伊邪那岐命の御世)でプレアデスはシリウスのデセッションした姿で、地球にアストラル界が顕現した事による反映(世代分離宇宙)です。 

いて座セントラル・サン・システム(第9宇宙)セントラル・レイス、精霊月読命は聖霊ニギハヤヒ&瀬織津姫のツインレイのツィンフレームでシリウスA(アルメーラ)でしょう。大山祇神(おおやまつみ) はプレアデス太陽、太陽はアマテラス、地球太陽はスサノオノです。 

シリウス星系はアートマ界(第8宇宙)で、プレアデス星系はブッディ界(第7宇宙)、太陽はコーザル界(第6宇宙)、地球系はアストラル界(第5宇宙) 

地球テラノヴァは第6宇宙クリスタルシティーで以前のシャンバラです。地球テラノヴァの太陽はプレアデス太陽(アルシオーネ)です。 

●シャンバラ(富士神霊界)の聖霊ニギハヤヒ&瀬織津姫のツインレイ(セントラル・レイス)は、このオーム循環宇宙から離脱して、第4宇宙圏、ソラリス黄金の薔薇宇宙に移行します。ハイアラキー(宇宙構造)の分離で新しいセントラル・サン宇宙が創造されます。8つのセントラル・サン・システム(エクセルシオール)の中心ハートが地球テラノヴァでソラリス黄金の薔薇宇宙の真弥勒の王国が開幕するのは西暦5050年ごろでしょう。もう既に第13宇宙のフロンティアの王国ではビジョンが完成していて、第1宇宙圏の創造神達はここに居るようです。 

今では過去宇宙になった、天の川銀河の聖霊の系譜の霊ラインはシャンバラ(クリスタルシティー)に移ります。地球テラノヴァのタイムラインになります。 

過去宇宙の8つのユニバース周期宇宙は弥勒の王国のスーパーユニバース銀河のエクセルシオールになる為に、ガイア・アセンションで黄金のアダムカドモンを受け取って、過去宇宙に帰郷して、自分自身のモナドファミリー世代の創世記(蘇生)が始まっています。 

よろしくお願いします。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弥勒3036年の創世紀、新世紀を築くためにの情報交換、公開を致します。ワンダーラー、ライトワカー、ガーディアンへの情報ネットワークを融合して、ワンネスワンダーのアンタカラナを構築します。
質問、疑問はBBSへ投稿して下さい。
http://itteza.bbs.fc2.com/
宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空の真法(EMPTY LAW)ホームペイジ
http://kajikanet.com/
ミクシ― かじかの日記
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=16276220&from=navi
アメブロ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
http://ameblo.jp/kajikanet/
携帯 ホームペイジ
http://kajikanet.com/mobile/
メルマガ 空の真法(ディヴァインガーディアン情報)
http://www.mailbank.biz/mag.php?mid=2713
携帯 空の真法 アセンション情報 空メール登録は 
00587447s@merumo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジン主催者 かじかネット
http://kajikanet.com/
編集責任者 
森 兼隆
bsj@kajikanet.com
790-0824
愛媛県松山市御幸2丁目4-49
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拍手[0回]

PR

フリーエリア

最新記事

(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/03)
(03/03)
(03/03)
(03/03)

プロフィール

HN:
かじか
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1953/04/18
職業:
自営業
趣味:
写真
自己紹介:
空の真法 ディヴァインガーディアン情報

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アナライズ

カテゴリー

Copyright © メルマガ ディヴァインガーディアン情報 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]