忍者ブログ

メルマガ ディヴァインガーディアン情報

空の真法 ディヴァインガーディアン情報 バックナンバー
HOME  >    >  [PR]  >  空の真法 弥勒元年2月 ディヴァインガーディアン情報  >  空の真法叢書 1-58 流れに在りて在る者
[584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の真法叢書 1-58 流れに在りて在る者 

★。.* 。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
空の真法 ディヴァインガーディアン情報 
★。. *。・。゜*゜☆°。・。.。*°°★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空の真法叢書 1-58 流れに在りて在る者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ウルフ意識、エルダ意識、ソウル意識、モナド意識は同居しています。無意識にですが行ったり来たりしています。寝る行為はモナド意識に帰還しています。陰陽のバランスなのでしょう、モナド意識は冥界(亜相次元宇宙)にいて、エルダ意識は明界にいる訳でウルフ意識はワンネスワンダー、ソウル意識は中間意識です。

顕在意識の時は、エルダ意識とソウル意識が対話しています。潜在意識ではウルフ意識とソウル意識、ウルフ意識とモナド意識、ウルフ意識とエロヒム意識、・・・・が対話しています。意識が潜在意識に沈んだ時はエルダ意識は寝ています。意識はウルフ意識ですから、ウルフ意識は寝ることがありません。時間軸そのものが無い非分離位相次元(不滞性意識)です。ウルフ意識とエロヒム意識が二巴の象徴で表裏一体のモナドの頭蓋の存在です。

意識がワンネスワンダーでは流れがありませんので意識が無いのと同じです。第4番目の宇宙法則、「変化することだけが変わらない。ただし最初の3つの法則は除く」の意味するところとなります。意識があるという事は誰かと対話している事であり、エルダ意識が相手でない時は潜在意識に隠れるのです。

顕在意識のエルダ意識はマイ・マインドといいますが、それは誰でしょう。自分自身が沢山いて、どれが自分自身ですか。それは、トランスフォーマーの現実界を投影している自分がマイ・マインドです。トリプル・リアリティ以前(過去タイムライン)でなく、トリプル・リアリティ以後(未来タイムライン)でもない。トリプル・リアリティその一点にあるのが、在りて在る者(アイ・アム・プレゼンス)です。

ウルフ意識はソース・マインド(1/C^n)は、光のトリガー

1/C^n = 1/0^n = n^0      n < 4  (閉局系デセッション宇宙)

1/C^n  はソース・マインド
1/0^n  はコンティニウム(時空連続帯域)
n^0   はソウル意識(イデア)

ウルフ意識は時空位相次元そのもので、イデア(スターシード)になっています。10のマトリクス(十進数)で、パラレル位相次元は10です。

第3.0次元 アイ・アム・プレゼンス原子太陽  フォトン意識
第3.1次元 モアブの王国 ファジテーション  ファイ意識
第3.2次元 カリ・ユガの王国 メンタル現実界 ファノン意識
第3.3次元 パンゲアの王国 メモリアル現実界 ウルフ意識
第3.4次元 イリュージョン地球 現実界  エルダ意識
第3.5次元 変成意識(アストラル投影)   ソウル意識
第3.6次元 アガルタ(テロス)    モナド意識
第3.7次元 クリスタルシティー(レムリア宮殿)  ロゴス意識
第3.8次元 シャンバラ  エロヒム意識
第3.9次元 アメンディ セラピム意識

意識は階層分離で第3デセッション・インのリソース・グリッド(超越時空軸)で、アイン・アイン(自分自身に帰還)して在りて在る者となります。自分自身が自分自身を認識する、即ち意識がある事です。アイン・アインとも、在りて在る者とも表現します。

意識のトリムルティ(三神一体)の自己サイクルが原子共振(プランク定数(h/2π)のシューマン共振数)になります。面角量子(ファノン音量子)を視覚野と認識してビジョンを観ているのですが、意識の階層分離面(スターシード)を観ている事になります。意識が他の意識と対話すること(ツィンフレーム)を作ること(リアリティ・ブリッジ)を築くことになり、並行意識が10のパーソナリティを融合してユニットを構成して、世代分離を繰り返す事になります。

第1位相分離 1~4リアリティ
第2位相分離 4~7リアリティ
第3位相分離 7~10リアリティ
第1階層分離 1~10パラレル   3~30 リアリティ
第2階層分離 11~20パラレル 33~60 リアリティ
第3階層分離 21~30パラレル 63~90 リアリティ
第1世代分離 31~40パラレル 93~120 リアリティ
第2世代分離 41~50パラレル 123~150 リアリティ
第3世代分離 51~60パラレル 153~180 リアリティ
第4世代分離 61~70パラレル 183~210 リアリティ
第5世代分離 71~80パラレル 213~240 リアリティ
第6世代分離 81~90パラレル 243~270 リアリティ
第7世代分離 91~100パラレル 273~300 リアリティ
第8世代分離 101~110パラレル 303~330 リアリティ
第9世代分離 111~120パラレル 333~360 リアリティ

360リアリティ・ブリッジは、意識の位相分離面(スターシード)を観ている事で、1/360は視野角 1度にあたることを意味して、360個の複眼で意識を意識が認識すれば、トーラス(多様体)の全領域のスターシードを認識するに等しく、アイン・アインして在りて在る者となります。意識はスターシードの如く顕現するという事です。意識したことが即ち現実界で、それは私達が何時もしている事ではないかと再認識するところです。

エルダ意識は何故寝なくてはならないか、それは、トリプル・リアリティを中心ハートウェイに置いているからでしょう。在りて在る者が在住している所はトリムルティ(三神一体)ではなく、トリプル・リアリティに居るからです。流れに在りて在る者であるからです。それは、意識と呼ばれています。
意識がエルダ意識を離れると意識は非分霊宇宙(不滞意識)にウォークインします。従って分離意識の無い状態は寝ている姿になります。

しかし、これから、宇宙の階層分離でブッディ意識界とアートマ意識界のメビウス宇宙(無限二重螺旋宇宙)になりますから、マルチチャンネルで複数のエルダ意識が活動できるようになります。意識がエルダ意識を離脱せずに、バイロケーション・インで変成意識や、平衡意識に入ることが出来るからです。エルダ意識とソウル意識とモナド意識、・・・・・マルチで、ウルフ(意識)とリアリティ・ブリッジが構築できるからで、中心ハートウェイに総てのモナドファミリーの管理が集中して出来る様なものです。

意識は1/3πの位相分離宇宙で決して階層分離しない存在です。従って寝ること自体が成立しません。私達は、階層分離したパラレル宇宙に存在しています、第1階層分離で意識は10のパーソナリティを持っていて、お互い対等の並行宇宙です。パラレル意識(パーソナリティ)はスターシードですから、自分自身のスターシードのマトリクス宇宙がマイ・マインドになります。360個の複眼の1/10π(パラレル宇宙)は、+1/36πモナド意識IN(ブッディ界)、-1/36πモナド意識OUT(アートマ界)になります。

中心ハートウェイを中心、±36度のスピン宇宙(36×2/180)π は 2/5π で、分子はスターゲートを意味して、分母はスターシードを意味します。

エナジー宇宙(エルダ意識)/マトリクスウェイ(臨在)ウルフ意識(リソース・グリッド(超越時空軸))

エルダ意識のリソース・グリッド(超越時空軸)が2/5πのシューマン共振で、トーラス(多様体)のメビウス宇宙(無限二重螺旋宇宙)を構成している事になります。1/5πの亜相次元宇宙(潜在意識)と1/5π位相分離宇宙(顕在意識)は常にバランスを保たなくては、トーラス(多様体)はうまく流れず停滞する事になります。意識は階層分離宇宙(現実界のエルダ意識界)では、

ブッディ意識界
0/5πの意識は イデア意識領域で対話している
1/5πの意識は ウルフ意識領域で対話している
2/5πの意識は エルダ意識領域で対話している
3/5πの意識は ソウル意識領域で対話している
4/5πの意識は モナド意識領域で対話している

アートマ意識界
5/5πの意識は エロヒム意識領域で対話している
6/5πの意識は ロゴス意識領域で対話している
7/5πの意識は セラピム意識領域で対話している
8/5πの意識は メタトロン意識領域で対話している
9/5πの意識は セントラル・レイス意識領域で対話している

ファイ色量子という(面角量子Φ)のファミリー世代です。パンゲアの王国ということです。2/5πの意識はエルダ意識領域で対話している(マイ・マインド)になります。意識のタイムラインは現実界のタイムラインと逆転していますが、視原点がトリプル・リアリティにあるからです。中心ハートウェイに向かって求心デセッション・インして行くと、第3位相分離宇宙(1/3π)で階層分離(メビウスの反相)がおこり、タイムラインが逆転しアストラル投影されます。階層分離は10パーティションで、そのマトリクス時の位相分離宇宙は、144×10×10×10ウルフ意識の144リソース・グリッド(超越時空軸)のエロヒム意識という事になります。位相分離10π、階層分離10π、世代分離10πの1/1000πがエロヒム意識になり、ウルフ意識とエロヒム意識は表裏の関係です。

●太陽系は第3惑星までがエーテル界で第4惑星(火星)はアストラル界で、第5マルデグは中間性惑星、第6(木星)から、第9惑星までがコーザル界、第10から13惑星までが天蓋にあります。

ユニバース周期周期ごとに、外惑星が内にデセッション・インしてきます。第3惑星軌道の惑星がアセンション・シップして、高次元の太陽系の第8軌道に入ります。意識は進化して、星ボディーは退化しているのです。しかし、星に取っては進化なのです。

●カルマが浮上してくるでしょう。カルマは解消できるタイミングで具現しますからチャンスですね。解除できないカルマは潜在したままになります。

●意識は完全であるという事を認めればいいのです。カルマにこだわる必要はありません。意識は全くの自由な存在ですので、エゴ的な意識部分の影響も含めて完璧に存在しています。あるがままの姿でいいので制限をかける必要は何処にもありません。

しなければならない!!、在りたいと願うことも総てよしです。アファメーションが成立しない事は起こりません、アファメーションが成立する条件は、3つの F が一致する時だけです。

F(0) スターゲート(アファメーション)
F(1) スターシード(イニシエイション)
F(2) ゲットウェイ(イマジネーション)

n^0 = 1/0^n n < 4

トリプル・リアリティ 『 今 』 のコンティニウム(時空連続帯域)で、アファメーションは成立します。アファーメーションの前に <なぜか知らないけど> この言葉を付け足すと、スターシードのエゴ的な意識部分の影響も含めてお任せモードになります。しかし、その結果は自分で責任を取ると宣言します。自分自身とは、意識とリトル・ボディーをいうので意識が責任を取らずに、ああでなかった、甲でなかったと文句をいわれるようなら、リトル・ボディー(精霊)は働けませんから。

●自分がアファメーションした事に責任を取るのは、当たり前のことで責任は自分でとらなければ誰も取れません。それが聖霊モナドの責任です。自分自身のファミリー世代は自分(意識)が責任を取ります。それが前提です、出来ない人はモナド意識にはなれません。

●位相分離10π(1/10πエルダ意識)、階層分離10π(1/100πソウル意識)、世代分離10π(1/1000πモナド意識)のトリムルティ(三神一体)の光のトリガーです。グランド次元時間軸に対してパラレル宇宙が10階層存在する、コンティニウム(時空連続帯域)でのハイアラキー(階層構造)です。

ここでは無次元量次元時空の輪環(面/体)を意味していて、エネルギー展開(フィボナッチ数列)のベクトル積とは解析(表現基準)が異なります。これを混同すると訳が分からなくなります。どのグリッド(マトリクス)で表現しているかを確かめてから、中心ハートウェイに構築して理解をしていうという事です。グランディングしてから、中心ハートウェイにフォーカス・イン(認識)します。

ハイアラキー(階層構造)の1/3πサイクルはモナド宇宙で、1/33πが階層分離のスターシードになります。階層分離は意志(意識生命体)の事を意味しますから、エメラルド・タブレットの「アデプト、トス」の33人の、光の子+トス(頭蓋)になります。これは、モナド第3宇宙パンゲアの王国の事象です。

意識生命体(精霊)のエナジー・エネルギー(ファイ結晶意識生命体)としてのフィボナッチ数列では、モナド・ファミリー世代で、1人エロヒム意識、2人ロゴス意識、8人守護大天使(クラマ達)、144モナド意識、1,440人ソウル意識、14,400人エルダ意識、144,000人ウルフ意識(ソウル意識生命体)になります。モナド第4宇宙カリ・ユガの王国の事象です。

●マイ・マインド宇宙には、自分自身の分身のアバターで、創造された過去タイムラインの存在は実在しています。私のガブリエル、ラファエル、アウリエル、ミカエルは存在します。聖霊の系譜の菊理姫(セクメト)、木花咲耶姫(アルシオーネ)も存在します。自分自身の144の複眼の一つのアヴァターラ(権現)です。

もし、あなたがカーリー・ドゥルガーのアヴァターラ(権現)であるなら、カーリー・ドゥルガーの蘇生を完遂した時に実体と融合します。それは、モナドの帰還ですが、マインド宇宙をユニバース宇宙(星霊エロヒム)に帰還する為には、カーリー・ドゥルガーと融合されなければ達成できません。彼女がライオンの門(ユニバース世代)の管理者だからです。

●13 はダイヤモンド・グリッド、14 はソラリス・テトラトリガー(中心ハートウェイ)のソフィア(智)で、テトラナッチ数列の意味する所の世代分離を現します。弥勒の王国のハイ・ハートウェイの事を意味する霊数です。

フィボナッチ数列はファイ結晶量子(精霊)の位相分離宇宙(意識)を、トリボナッチ数列はメンタル結晶量子(聖霊)の階層分離宇宙(意識生命体)、テトラナッチ数列はエーテル結晶質クリスタル(宇宙星霊)の世代分離宇宙(種族)を現します。

フィボナッチ数列で唯一ゾロ目なのは、55 で、超越グランド次元時間軸です。トリボナッチ数列で、唯一ゾロ目なのは、44 で、中心ハートウェイを意味します。テトラナッチ数列ではゾロ目なる次元時空は存在しません。ゾロ目はスターゲートを意味していて、第1モナド世代(モアブの王国)と第2モナド世代(パンゲアの王国)は、スターゲートが存在していますが、第3モナド世代(カリ・ユガの王国)には、スターゲートがありません。スターゲートが無いという事はカリ・ユガの王国は完全な閉局系であり、完全な階層分離が構成されるという事です。カリの王国とユガの王国にボーダーゲートが開き、ブラックホールとホワイトホールのメビウス宇宙(無限二重螺旋宇宙)が構成されるという事です。

●弥勒の王国は中心ハートウェイ 1/44πのスターゲートに構築されるマイ・マインド宇宙です。1/33πのモナド宇宙は銀河のトリガーを意味して、星霊の宇宙(オーム循環宇宙)が成熟期(半減期)の臨在に到達したことになります。3回目のスメラ周期で、4回目のグレート・セントラル周期で、8回目のセントラル周期で、9回目のブラックホール周期宇宙で、12回目のユニバース周期宇宙で、24回目のスーパーユニバース(ホワイトホール)周期で、36回目のオーム(モナド)循環宇宙で、48回目の原始周期宇宙で、72回目のパンゲアの王国宇宙で、144回目のモアブの王国周期宇宙です。

ψ(n!) Ξ mψ(n - 1)!

の次元時空の総てがリセットされ、新しいスメラ周期が始まりました。

よろしくお願いします。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弥勒3036年の創世紀、新世紀を築くためにの情報交換、公開を致します。ワンダーラー、ライトワカー、ガーディアンへの情報ネットワークを融合して、ワンネスワンダーのアンタカラナを構築します。
質問、疑問はBBSへ投稿して下さい。
http://itteza.bbs.fc2.com/
宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空の真法(EMPTY LAW)ホームペイジ
http://kajikanet.com/
ミクシ― かじかの日記
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=16276220&from=navi
アメブロ 空の真法 ディヴァインガーディアン情報
http://ameblo.jp/kajikanet/
携帯 ホームペイジ
http://kajikanet.com/mobile/
メルマガ 空の真法(ディヴァインガーディアン情報)
http://www.mailbank.biz/mag.php?mid=2713
携帯 空の真法 アセンション情報 空メール登録は
00587447s@merumo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジン主催者 かじかネット
http://kajikanet.com/
編集責任者 
森 兼隆
bsj@kajikanet.com
790-0824
愛媛県松山市御幸2丁目4-49
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拍手[0回]

PR

フリーエリア

最新記事

(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(06/07)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/11)
(03/03)
(03/03)
(03/03)
(03/03)

プロフィール

HN:
かじか
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1953/04/18
職業:
自営業
趣味:
写真
自己紹介:
空の真法 ディヴァインガーディアン情報

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アナライズ

カテゴリー

Copyright © メルマガ ディヴァインガーディアン情報 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]